スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Raw food☆馬肉

トフィーノでは、Raw food☆生馬肉☆を扱っています。

馬肉商品を扱って、もう1年半以上経つのですが、

紹介は今回が初めてになります。

もう、常連様方にはご愛顧いただいているトフィーノで一番人気の馬肉商品。

かなり素晴らしい支持をいただいており、少しずつですが

“馬肉を主食に”というお客様が増えてきています。

馬肉がどう良いのか?というのは、説明下手な私には、なかなか上手く説明できず・・・

そして、馬肉の良さを半減させるような事は出来ない・・・という気持ちがあり

ご紹介するのが今となってしまいました^^;

そんな今になっても、何から書いてよいのやら状態・・・(汗)

そんな時、

生馬肉ユーザーの、サーくん・土佐ママさんが、

馬肉の良さを皆様に知っていただく為にと、

レポートを書いてくださいました!!感謝です・・・


興味のある方は目を通して頂けたら嬉しいです





奇跡の犬




2010年8月生まれのポメラニアンの男の子です(写真生後2か月の頃)。

CN:さ-君

3か月で心雑音を指摘されて、日本動物高度医療センタ-で精密検査受診しました。
病名は先天性心室中核欠損(VSD)および先天性肺動脈弁狭窄症(PS) 。
数値からすると重度です。レベル4の膝蓋骨脱臼も指摘されました。

その頃のサ-君は食が細く、ドッグフ-ド等には一切興味を示しませんでした。
でも食べて体重を増やしていかなくてはならず、ありとあらゆる安全なオ-ガニック素材のドッグフ-ドを取り寄せ、いろいろ工夫をしましたが、自分の生命を維持できない異物とみなした食べ物は一切受け付けず、
無理に食べさせても吐出しという形で私に訴えかけてきました。
あの頃の彼の目を忘れることは決してありません!!!
“お母さん、生きたい、生きるからっ、この食べ物はダメ”と言っているようでした。

出口の見えない暗闇の中での試行錯誤の末に導かれるように生食に導かれました。それが馬肉でした☆
ここでは一切の詳細説明は省きますが、馬肉以外の肉は犬にとってはアレルギ-の原因となりますのでご注意を。まして生で食べることは危険です。厚生労働省が生で食べてもいいと許可しているのは馬肉のみです。*加熱すると酵素は壊れます。



最後の希望だった馬肉生食はパクパク食べてくれ、一切吐出しすることもありません。

生食馬肉に変えて一か月で心臓の心筋はしなやかになり、血流、免疫共に最強のバランスを示しました。精密検査の結果にも顕著に顕れました。

現在は2歳5か月となりました。毎月の精密検査はかかせませんが、心臓の圧バランスは循環器の担当医師も驚くほど完璧に保たれています。現在も投薬治療、運動制限一切ありません☆ 膝蓋骨脱臼は今やレベル1と日常生活には問題ありません。

一言で“元気”です。

弟と馬アキレスに夢中,向かって右が現在のサ-君☆


もし皆様の大切な家族が何かしらの問題を抱えているとしたら、そして食餌にとても気をつかっていられるのなら、全部生食は難しいと思われても(本当はこれがベストですが)、少し今の食餌にプラスしてあげることはできませんでしょうか?

彼らは飼い主次第で運命が決まります。ドッグフ-ドには一切酵素が含まれません。
酵素がそのまま摂れる生の野菜、果物も与えすぎると消化器系統に負担がかかります。
美味しい手作り食も加熱すれば酵素は壊れます。

私達人間にとっても“酵素”は健康の源であると私は考えます。酵素には2種類あります。
代謝酵素と消化酵素です。
酵素がゼロのドッグフ―ドのみを食べるということは消化酵素を働かせるために代謝に必要な酵素が
回らなくてはいけません。常に体内酵素が不足します。その結果免疫機能が落ち様々な症状が現れます。
私達人間も毎日インスタントラ-メン、ファストフ-ドを食べていたらどうなるでしょうか???

さ-君の一日の食餌 (2-3回に分けて食べます)
生食馬肉(赤身、ハツ、レバ-、肺、脾臓、軟骨、骨髄がミンチされています) 150g 
ヴェジタブル(海藻、緑茶粉) 10g 
発酵L型乳酸カルシウム   大匙一杯
亜麻仁油(麻の種の油、上質なオメガ3) 小さじ一杯

良い食べ物は本来の野生がもつ能力を最大限に引き出すことから、健康的な満腹感があるようで、食べたいだけ食べさせます。自然と一定量に落ち着きます。これは本当に不思議です☆

注記:
ヴェジタブルの重要度

肉食動物が草食動物を倒した時、最初に食べるのは内臓部分からです。
それは、ビタミン、ミネラルが集中的に含有された内臓そのものと、草食動物が食べた胃腸内で半醗酵状態にある植物性の栄養成分を摂取するためです。しかし、馬の腸内物質は、衛生上商品化することが出来ないため、その代替として「ヴェジタブルズ」は犬や猫に必要なミネラル(アルギン酸、ヨ-ド、鉄分、カルシウム、カリウム)や、ビタミン(A、D、E、Bグル-プ、C等)が自然な形で豊富に含まれた海藻粉に、抗酸化作用をもつ緑茶粉を配合し、馬の腸内物質の栄養成分に近づけました。また、微粉末に加工することで消化促進が図られております

発酵L型乳酸カルシウムの重要度

骨が完全に形成されるまでには1,2年の期間を必要とします。カルシウムが不足すると血液中のカルシウム10mg/dl を維持しなければならないために、骨や歯などの硬組織にあるカルシウムが血液中に溶け出すことで、健全な骨や歯の形成に障害を起こすことになります。体内で結晶化する恐れのある卵殻・貝殻粉を用いた炭酸カルシウムではなく、より安全で、消化吸収が良く優れた効果が期待される乳酸カルシウムです。
したがって、必要量を十分にまかない、なお余剰分は体内に蓄積されることなくすべて排泄されますので、カルシウムの過剰摂取障害の心配はありません。

最後にサ-君からさっちへ☆

小さい頃忙しいクリスマスの日に、“大丈夫ですよ~”って優しく丁寧に僕の爪を切ってくれた、サッチ。赤ちゃんだった最初のトリミングも心臓に負担がないようにと、素早く丁寧に体を洗って、速乾してくれたサッチ。いつも眠りこけてごめんなさい。仕上げの大嫌いなハミガキもサッチにはちゃんと我慢して動かないように頑張ってるんだい!!!
大好きなサッチへ、いつもありがとう☆☆♪






サーくんママさん、ありがとうございました。。

最後にさっちへのお手紙まで・・・

さー君ママさんは、生態のいろんな事を知ってらっしゃるスペシャリストなので、私も勉強させてもらう事が沢山あります。

さー君を生後4か月の頃から、お世話させてもらってるのですが、
最初のさー君は壊れていくんじゃないかと思うぐらい小さく、
心臓も不安定で、いつ発作が起こるかと心配していましたが、
さー君が馬肉を食べ始めてから約二年経った今、
小ぶりながらも余分なお肉のない、筋肉のしっかりついた肉体をしています。
手に伝わる心臓の音も、前とは大違いでとても安定しています。
ちなみに毛ぶき、皮膚の状態も抜群です。

食ってとても大事です。

元気に長く生きてほしいな。


また、馬肉については、少しずつUPしていこうと思います

ご興味のある方は
いつでもトフィーノにいらっしゃってくださいね

では、おやすみなさい





私と私の友達、金(キン)ちゃん。
スポンサーサイト
プロフィール

TOFINO

Author:TOFINO
三重県伊勢市にある犬の美容室★☆トリミング★☆
トフィーノ☆ドッグ グルーミング ショップです。

〒516-0033
三重県伊勢市古市町233
メゾン倉田山1-B
0596-65-7388
予約制
9:30a.m.~6:00p.m.
closed / 火曜日 & 水曜日

愛情を込めて、お客様のパートナーのワンコをお預かりし、
一匹一匹に真心を込めて、丁寧にシャンプー・カットさせて頂きます。

ナノバブルオゾンペットシャワーも導入。
除菌・脱臭・皮膚改善などの効果あり。
被毛もふわふわに。。。♪
ワンランク上の最高の仕上がりを体感してください♪

ワンちゃんの皮膚の事を考え、
安心・安全を追求したシャンプー・リンスを厳選しています。

オゾンスパ(オゾン温浴)も人気です♪

お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください♪

0596-65-7388
tuff.sacchi@gmail.com



株式会社アイレックス



にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ
にほんブログ村



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。